BIT心斎橋とクラブはどっちがヤレる?

女の子と簡単にえっちなことをする方法!

と言えばやっぱりナンパですよね?

でも、道端を歩いている人にいきなり声なんて
かけられない!なんて人の方が多いはず。

そう、ストリートナンパというのは
ハードルが高過ぎるんですよね・・・

 

となると、もう少し難易度が下がるナンパスポット!
といえばやっぱりクラブになってくると思います。

クラブには音を楽しんだり、踊ったりする人以外にも
相席バーや出会いバーと同じように出会いを求めて
もしくはワンナイトラブを求めてくる女性もいます
 

そこで、相席バーとクラブでは出会いという点で
どちらがアツいのかを検証していきます!

 

 

クラブと相席バーの料金を比較しよう!

大阪ミナミにはジラフ、アンモナ、バンビ、
G2、ワックス、VANITYなど数多くのクラブがあります。

女性の料金に関してはBIT心斎橋同様無料です。
男性の入場料は早い時間であれば1000くらい
遅い時間帯であっても3000円くらいが相場になってます。

ここから、女性にドリンクを奢ったとしても
1杯600円程度なもんです。

5人に奢ったとしても3000円ですね。

 

ただ、クラブの場合は必ずお話してもらえるとは
限らない
というのがネックになってきます。

初っ端からガンシカ(無視)されることも多々あり、
せっかくお酒を奢って話をしても連れ出しはおろか
連絡先の交換すらできない
こともあります・・・

 

それを踏まえたとしても話し掛ける女性は山ほどいるし
2時間もいれば10人20人は余裕で声をかけられます。

 

例えば連れ出すことを全く考えずに連絡先だけを
集めようと思えばお酒を奢らなくても十分に可能です。

3000円で入って、5人の連絡先を聞けたら1リスト600円です。
BIT心斎橋の場合は前回の記事でリスト価格を出しましたが

BIT心斎橋 5000円/人
クラブ 600円/人

という結果になってきます。

 

ちなみにVIPシートとかを使えばお持ち帰り率は
急騰することが予想されますが、その分値段も高いです・・・

VIPを使う場合は2〜3万くらいしちゃいます。

福沢諭吉さんとお友達の方は試してみて下さいね!

 

 

来ている女性のタイプについて

クラブに行った事がない人からすると来ている女性は
派手な感じのギャル!というイメージがあるかも知れません。

ハッキリ言ってそんなギャルは多いです!

というかかなり露出したエロギャルは多いですね笑
そして、大体の子は化粧が濃いです。

その上、照明も暗いので可愛く見えてしまう場合も多いです!

じっさい、おっぱいデカくてエロそうな服を来ている子は
顔がそこまで可愛くなくても男性が群がってます笑

 

でも意外な事に、地味な格好の大人しそうな子というのも
けっこう多く来ているんですよね。
初めて来たという子は雰囲気に馴染めてなく
服装が浮いてたりもしますね。

友達に誘われてとか、知り合いがDJとかの理由で
普段クラブに来ないような子が来ていることがありますが
そんな子はかなり狙い目だったりします笑

 

それに対してBIT心斎橋に来ている子というのは
エロエロな格好の子というのはあまりいないイメージです。
どちらかと言うと若干はオシャレをしてきている子が
多い気がします。

とは言っても暇つぶしとか、タダ酒のみに来ている子は
けっこうテキトーな格好で来ている場合もあります笑

 

 

どっちがお持ち帰りしやすいか!

これは完全にクラブの方がお持ち帰りできる確率は
高くなっていると思います。
というのも

  • 暗い場所
  • 非日常的な空間
  • 爆音
  • 踊ってい汗をかいている
  • お酒が回っている
  • そもそもお持ち帰り目的できている

などの好条件が揃っているという点があげられます。

お酒が入った状態で踊り狂っていると
相当酔っぱらった状態になりますよね?

初対面にも関わらず話しかけた瞬間に
抱きつかれたりキスしちゃったり
なんてオイシイこともよくある話です笑

 

ただし、クラブならではのデメリットもあります。
BIT心斎橋では必ず相席して女性とお話することは
できますが、クラブの場合だと下手すると誰とも
連絡先交換すらできない事があります。

というのも、クラブという場所は基本的に男女比が
7:3くらい
になっています。

女性が多い時であっても6:4くらいなものです。

男性があまってしまう状況になるのです!
もっとも、クラブは全員が出会いを目的に来ている
ワケではありません。

単純に音楽を聞いたり、踊る為だけに来ている人も
多いのですが、それを差し引いても出会い目的の
男女比率が悪いです。

 

さらにクラブは常に爆音がかかっているため
ゆっくりと話をする場所ではありません。
大きな声じゃないと聞こえなかったり
なので、話をしてというよりはノリで仲良くなる!
みたいなところがあります。

 

ビット心斎橋のような相席バーだとどんな女性であれ
必ず一定時間はじっくりと独占してお話することが
できるというメリットがあります。

ただし、その日、その時間にタイプの子が
いるとは限らないのが難点でもありますね・・・

一人で行く人はあまりいないと思うので
ほとんどが複数人でのグループ飲みになると思います。
ということで2次会への連れ出しは比較的容易です。

ただし、そこからどうやって女の子を分離させるか!
という点がお持ち帰りのカギになってきます。

 

 

まとめると、クラブの方がお持ち帰りできる可能性は
高いのですが、その分難易度も高い
ということになります。

ここでもやはり目的意識をしっかりと持って
どの出会いの場が自分に合っているのかを考えて
行動することが望ましいと思います!

 

それ以外で簡単にお持ち帰りというかヤレル場所となると
出会い系サイトなんて選択肢もありますよね。

ハッキリ言って出会い系サイトなんて言うと
かなりイメージが悪いですが・・・

最近の出会い系サイトは法的に年齢認証が必要だったり
一昔前の怪しいものとは変わって来ています。
その辺の詳しいことはこちらもご覧ださい!

相席ラウンジよりも確実にヤレる出会い系は?

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ