BIT心斎橋のメリット・デメリット

世の中には出会いの場所だったりサービスというものが
それはそれはたくさんあります!

例えば、大規模な街コンだったり、婚活パーティー
クラブでのイベントもそうですし、少人数の合コンもあります。

ネットでの出会いだって、婚活アプリのペアーズやOMIAI
それに類似したアプリも山のようにあります。

さらにはfacebookやtwiiterといったSNSを出会いの場所として
利用している人も大勢いますよね。

無料のアプリも沢山あります!ひまトークとかぎゃるるとか・・・

あとはその名の通り出会い系サイトだって未だに利用者は相当数いますね。

 

そんな中数年前から爆発的に普及しているのが相席をメインとした
飲食店の存在になります。

相席屋なんかは全国チェーンとして日本各地にありますし、
このBIT心斎橋を運営しているオリエンタルラウンジも北は札幌
南は沖縄まで幅広く展開しています。

 

出会いに対して何を目的としているかは人それぞれあると思いますが
このような出会いの場の中でBIT心斎橋というのはどのような
メリット・デメリットがあるのか考察してみました!

 

BIT心斎橋のメリット

相席ラウンジという形体としてのメリット。

流行にのったスタイルである

出会いの場所というのは昔からカタチを変えて様々な流行があります。
その中で比較的新しい相席スタイルのお店というのは今がアツい時期です。

全国的に広がりを見せていて、その存在が広く世に知られるように
なってきたこの時期だからこそ集客面では成功しています!

どんな出会いのサービスであっても人が集まらなければ
すぐに衰退していってしまいます。

近い将来このような相席スタイルの飲食店というのも廃れる時代が
やってくる事は間違いありません。
だからこそ旬なサービスであるBIT心斎橋に足を運ぶべきだと言えるのです。

 

一度相席すれば長い時間を共にできる

街コンだったり、クラブでは可愛い子の前には多くの男性陣が
群がっている
光景をよく目にします。

一人の女性と話をする時間というのは非常に短く限られてきますよね?
ルックスが良かったり、短い時間でも自分の魅力を伝えられる方であれば
それでも十分に勝負できるとは思いますが、そうで無い方にとっては
ある程度時間を掛ける事によって自分をアピールすることができます。

そういった意味ではBIT心斎橋では一度相席すると最低30分は
同じ場所で会話をすることができます。
しかも他の男性に邪魔をされることなく、目の前の女性を
独占する
ことが可能になっています。

 

対面でしっかりと女性を確認できる

これはデメリットにも繋がってくる話ではありますが
SNSや婚活アプリ、出会い系サイトのようなネットでの出会いでは
女性はほぼ99%盛っています!

実際に会ってみると全くの別人だったなんてことは日常茶飯事で
そのルックスだったりスタイルを直に確認することができるのは
BIT心斎橋でのメリットのひとつとなっています。

 

強制的に会話をすることができる

例えば街コンやクラブなんかで可愛い子を見つけて話しかけても
そっけない態度を取られる
ことはよくあります。

ネットでの出会いになると、そもそもファーストメッセージから
スルーされる
ことの方が圧倒的に多いと思います。

その点、BIT心斎橋では相席する女性は自分で選ぶことができ
さらに、女性にはそれを拒否する権利がないのです。
つまり強制的に会話をする時間を作ることが可能なのです。

ということは、たとえ第一印象で足切りをくらうような相手でも
トークや盛り上げ方次第では逆転の可能性も出てくる
のです!

 

アポに繋げやすい

合コンと同じ原理ではありますが、すでに一度一緒に飲んだ仲
という既成事実ができるために、その日のうちに連れ出しが
できなかったとしても、後日アポに繋がりやすいです!

街コンやクラブでは、可愛い子は何十人にも連絡先を聞かれている
可能性は大きいです。そうなってくると誰が誰だかわからない
なんてこともけっこうあったりします。

その点、一度しっかりと長時間話をしているので忘れられる
ということはほぼ無くなります。

ネットでの出会いの場合だと、せっかく連絡先の交換をして
メッセージのやり取りを重ねてようやくアポったとしても
いざ、実際に会うとなるとやっぱり不安で億劫になり当日
ドタキャンなどという可能性
も少なからずあったりします。

 

 

BIT心斎橋のデメリット

メリットがあればデメリットもあるのが現実です。

選択肢が限られている

その日、その時間にあなたの好みの女性がいなければ
その時点で終了
となってしまう可能性が高いです。

これで下手に妥協してタイプでもない女性と相席しても
うまくいかないパターンの方が圧倒的に多いです。

また、空いている時間帯であれば、まだ選ぶことができますが
混んでいる時間帯であれば、そもそも選択肢が0です。

自分の好みの女性が、自分の行った時間帯にちょうど
フリーになっているという可能性は思いのほか低いです。

 

出会える人数の絶対数が少ない

基本的に1回の入店で1組としか相席はできないです。
女性の方が圧倒的に多く、長時間滞在するのであれば
複数グループと相席できる可能性はありますが
他のサービスと比べるとその差は歴然としていますね。

街コンやクラブでは一度に十人以上の女性にアプローチ
することは可能ですし、ネットでの出会いとなると
その気になれば100人以上の女性へアプローチが可能です!

 

グループ単位なので口説きづらい

会話があまり得意でない人であればグループの方が
全体として盛り上がることはありますが、結局女性を
口説くとなると1対1での会話が基本
となります。

女性というは常に群れる習性があるので、いかにして
セパレートするかというのが男性陣からすると課題となります。

例えば一人の子と良い雰囲気になっていたとしても
相方の方がそうでなければ、妨害してこようとする女子が
高確率で現れたり
しますね・・・

彼女だったり、結婚相手を見つけたい!という場合であれば
出会いのキッカケのひとつにはなるとは思いますが
連れ出し、お持ち帰りを狙うのであれば環境的には
あまり良くない場所
という事が言えます。

 

コストパフォーマンスが悪い

出会える人数と時間そして擁する時間を総合的に考えると
コストパフォーマンスはかなり悪いです。

BIT心斎橋に一回行って相席するとなると最低でも5000円以上
必ず掛かってきます。

そして、女性は基本的には無料ですが、一部の有料ドリンクだったり
フードを注文した場合には男性側が奢ることになります。

その費用に対して、リストは1つ。多くても4つが限界でしょう。
その後連れ出して2次会、そしてホテルへ行ったとすると
1万円あっても全く足りませんよね・・・

 

 

 

 

どの出会いに関するサービスを利用したとしても必ず
メリットとデメリットは存在します!

どのサービスが良くて、どのサービスが悪いとは一概には
言えない
ところだと思います。

大事なのは自分がどのような目的で出会いのサービスを利用するのか!
そして、その目的を達成するにはどのサービスを選択するのが良いのか!

ということになってくると思います。

  • 可愛い子をお持ち帰りしたい!
  • セフレがほしい!
  • たくさんに女性と経験したい!

こんな邪な考えを持ってエロい妄想をしている男子(←自分のこと)
であるならばBIT心斎橋というのは必ずしも最適な選択肢には
なり得ないというのが結論となってくると思います。

 

本当にヤリたい!ということを考えるなら
老舗の出会い系サイトというのもまた選択肢の一つとなります。

ハッキリ言って出会い系サイトなんて言うと
かなりイメージが悪いですが・・・

最近の出会い系サイトは法的に年齢認証が必要だったり
一昔前の怪しいものとは変わって来ています。
その辺の詳しいことはこちらもご覧ださい↓↓

【徹底比較】相席バーと出会い系はどっちがヤレるの?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ